デリケートゾーン黒ずみ対策には薬局とネット市販品のどちらが良い?

デリケートゾーンの黒ずみでお悩みの方は以外と多いのですが、どこで何を購入すれば良いのか?迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方にピッタリなのがドラックストアや薬局で購入する事ができる市販のクリームです。

ドラックストアや薬局なら、実際に商品を手に取ってみる事ができますし、デリケートゾーンの黒ずみ対策商品とは判らないようなものも多くあります。

こちらでは、手軽に薬局などで購入する事ができる市販のデリケートゾーンの黒ずみ商品を10個ご紹介します。

デリケートゾーンの黒ずみ対策に良いのは?薬局で買える市販商品10選

1、パイナップル豆乳ローション|1年中どんな視線も気にならない

パイナップル豆乳ローションの簡単な商品説明

パイナップル豆乳ローションは、おいしいパイナップルと豆乳が原材料のローションで、イソフラボンやパイナップルエキス、パパイン酵素などが配合されています。

それぞれの成分の働きにより、デリケートゾーンの黒ずみにも効果的だと言われていて、除毛効果も高い為、デリケートゾーンだけではなくムダ毛でお悩みの方にもピッタリです。

様々なパイナップル豆乳ローションがありますが、価格が安いものより、それなりの値段で口コミが良いものを選んだ方が良いです。

定価 2,500円(税込)※鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローション
売値 商品により異なるが1,000円~4,000円(税込)
買える薬局 ドラックストア・薬局・大手ショッピングサイト・公式サイト

⇒詳しくはこちらのページで紹介します

2、ワキレホワイト|ワキの黒ずみケアして魅せるワキへ

ワキレホワイトの簡単な商品説明

ワキレホワイトは、ワキの黒ずみ改善に最適な商品ですが、デリケートゾーンの黒ずみに使用される方もいらっしゃいます。

高濃度ビタミンC誘導体や角質柔軟成分が配合されているので、黒ずみの改善や肌のターンオーバーに効果的です。

尿素なども入っていないので、デリケートゾーンに使用してもトラブルになる事は少ないですが、粘膜部分は避けるようにしましょう。

定価 1,296円(税込)
売値 795円(税込)※Amazonの価格
買える薬局 ドラックストア・薬局・大手ショッピングサイト・公式サイト

⇒詳しくはこちらのページで紹介します

3、豆乳イソフラボン化粧水|ふっくらもち肌

豆乳イソフラボン化粧水の簡単な商品説明

豆乳に含まれるイソフラボン成分でできた化粧水です。

植物成分なので肌にも優しく、デリケートゾーンにも使用する事ができます。

使用感はトロッとしていてピリピリ感などもなく、しっかりと保湿してくれるので、デリケートゾーンの乾燥を防ぐことができます。

直接的に黒ずみが改善されるわけではありませんが、保湿によりデリケートゾーンのターンオーバーを促すでしょう。

価格もリーズナブルで、多くのドラックストア等で販売されているので購入しやすいです。

定価 972円(税込)
売値 店舗により異なるが650円~800円(税込)
買える薬局 ドラックストア・薬局・大手ショッピングサイト・公式サイト

⇒詳しくはこちらのページで紹介します

4、クロキュア|黒ずんだひじ・ひざザラザラ治療薬

クロキュアの簡単な商品説明

クロキュアは、ひじやひざなどの黒ずみに効果的な商品として有名ですが、デリケートゾーンの黒ずみにも効果的なのでしょうか?

クロキュアは、炎症を抑えながら肌のターンオーバーを促す成分が配合されているので、ドラックストアで購入できる市販商品の中でも、効果的だと言えるでしょう。

ただし、クロキュアは、ひじやひざなどの黒ずみ改善の為に作られた商品です。その為、粘膜などがある女性のデリケートゾーンでは使わない方が良いと注意書きされています。

黒ずみ改善効果は高いので粘膜付近は避けて使用してください。

値段 店舗により異なるが600円~1,000円(税込)
解消できるまでのおおよその日数 30日~180日
早い方で1ヶ月から3ヶ月、遅い方だと6ヶ月以上で黒ずみ解消効果が期待できます。

5、ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー|高い保湿力

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーの簡単な商品説明

ヴァセリンオリジナルピュアスキンジェリーは、保湿力の高いヴァセリンで肌の乾燥を防ぐ商品です。

デリケートゾーンの黒ずみは、乾燥が原因で悪化する事も多い為、ヴァセリンで乾燥を防ぎ、ターンオーバーで黒ずみ改善に繋がります。

乾燥防止が主な目的の為、デリケートゾーンの黒ずみ解消までには時間がかかるのです。

優しい成分なのでデリケートゾーンにも使用する事ができますが、黒ずみ解消の即効性は無く、気長に使用する必要があるでしょう。

40g・80g・200gの3タイプがあり、使用頻度によって選べます。

値段 店舗と容量によって異なる300円~2,400円(税込)
解消できるまでのおおよその日数 早い方でも2ヶ月以上、遅い方だと6ヶ月以上で黒ずみ解消効果が期待できます。

6、フェミニーナ軟膏|デリケートゾーンのかゆみ・かぶれに

フェミニーナ軟膏の簡単な商品説明

デリケートゾーンのかゆみやかぶれ改善薬として開発された第2種医薬品です。

デリケートゾーンの黒ずみは、かゆみ等が原因で掻くことで悪化する為、ある程度は効果が期待できます。かゆみが治まる事で黒ずみ悪化を防ぐことができるでしょう。

デリケートゾーン専用の医薬品なので、粘膜部分に使っても問題ありません。ただし、美白成分等は配合されていませんので、あくまでかゆみやかぶれの改善薬としてご使用ください。

値段 店舗・種類・容量により異なるが900円~1,800円(税込)
解消できるまでのおおよその日数 デリケートゾーンの黒ずみ解消は難しいですが、使用後すぐにかゆみ等が改善されることもありますが、解消は難しいです。
デリケートゾーンのかゆみがひどく、黒ずみ悪化が心配な方は悪化防止に使ってください。

7、オバジHQ ブライトニングナイトセラム|夜の一点集中ブライトニングケア美容液

オバジHQ ブライトニングナイトセラムの簡単な商品説明

オバジHQブライトニングナイトセラムは、黒ずみ改善に効果的な成分として有名なハイドロキノンを配合している夜用美容液です。

価格もちょっと高めの美白美容液ですが、美白効果は高いと評判になっています。

ただし、デリケートゾーンは敏感なため、黒ずみ改善効果が高いハイドロキノン配合の美容液は粘膜部など避けた方が良いです。

値段 店舗により異なるが8,800円~12,500円(税込)
解消できるまでのおおよその日数 早い方で1ヶ月~効果を感じますが、ハイドロキノンが配合されている為、3ヶ月程度までの使用が良いです。

8、ケシミンクリーム|しみ、そばかすを防ぐ

ケシミンクリームの簡単な商品説明

コマーシャルなどでケシミンクリームの名前をご存知の方も多いのではないでしょうか?

ケシミンクリームは、しみやそばかすに効果的なL-アスコルビン酸(ビタミンC誘導体)を配合しています。

メラニン色素の色を薄くする効果がありますが、デリケートゾーン用の商品ではない為、効果はあるかもしれませんが、特に粘膜部分には使用しない事をおすすめします。デリケートゾーンの周辺には良いかもしれません。

値段 店舗・種類・容量により異なるが880円~3,000円(税込)
解消できるまでのおおよその日数 早い方で2カ月~遅い方だと半年以上で黒ずみ解消効果が期待できます。

9、プラセホワイター 薬用美白エッセンスクリーム|ぬるだけWの集中美容液

プラセホワイター 薬用美白エッセンスクリームの簡単な商品説明

プラセホワイター薬用美白エッセンスクリームは、プラセンタとコラーゲン、ハトムギなどの成分を配合していて、アンチエイジング効果が高い、ドラックストアで購入できる市販の薬用美白化粧品です。

しっかり保湿しながら美白できるのでデリケートゾーンの黒ずみにも効果的でしょう。ただし、デリケートゾーンの化粧品ではないので、どちらかというとおすすめできないです。

値段 店舗により異なるが800円~2,100円(税込)
解消できるまでのおおよその日数 早くて2ヶ月~3ヶ月、遅くて半年以上で黒ずみ解消効果が期待できます。

10、アスタリフトホワイト|澄みきる美。輝く美。

アスタリフトホワイトの簡単な商品説明

アスタリフトホワイトは、富士フィルムが開発した効果的な美白化粧品で、デリケートゾーンの黒ずみ改善にも効果が期待できます。

有効成分をナノ化して配合している為、美白効果が高いと口コミで話題です。ただし、デリケートゾーン専用ではない為、粘膜部は避けた方が良いでしょう。

美白効果は高いので、デリケートゾーン周辺ならおすすめできます。

値段 店舗により異なるが4,200円~7,200円(税込)
解消できるまでのおおよその日数 早くて2ヶ月~3ヶ月、遅くて半年以上で黒ずみ解消効果が期待できます。

デリケートゾーンの黒ずみに効果的な市販のハイドロキノンとは?

ハイドロキノンは、肌の漂白剤という別名があり、皮膚科などの病院などでも治療薬として用いられることがある美白成分です。

ハイドロキノンは、メラニン色素を作る成分であるチロシナーゼ酵素を抑制します。

メラニン色素をハイドロキノンの働きにより抑制する事で色素沈着が抑えられ、シミを作らせない効果が期待できるのです。

ただし、ハイドロキノンは使いすぎや長期間の使用は避けた方が良いと言われている為、医師の診断の元、使用量や期間を調整して使った方が安全です。

市販のハイドロキノンは危険?!副作用は?

ハイドロキノンは、美白効果が高くデリケートゾーンの黒ずみにも効果が高いと言われていますが、副作用が出やすい成分でもあります。

その為、使用する際は最新の注意が必要で、医薬品なら説明書通り、治療薬なら医師の指導の元使った方が良いです。

ハイドロキノンの副作用としては、赤みが出たり、ヒリヒリしたり、逆に黒ずみが濃くなることもありますし、一部化粧品で問題になったまだらな美白になる事もあります。

他にも発がん性があるのではないか?と言われていますが、これは確認されていません。治療薬としても長期間の使用はしない事が前提ですし、効果が高いだけに危険性も伴う成分です。

デリケートゾーンの黒ずみにおすすめネット限定商品7選

デリケートゾーンの黒ずみ対策商品は、どちらかというとドラックストアや薬局よりネット購入の方が良いでしょう。

なぜなら、ネットだと自宅に直接届く為、恥ずかしい思いをして商品を購入する事もありませんし、デリケートゾーン専用商品が安く手に入りやすいです。

ネットで販売されているデリケートゾーンの黒ずみ対策商品をご紹介します。

1:大人気商品「イビサクリーム」

イビサクリームの簡単な商品説明

デリケートゾーンの黒ずみが気になる人の中にはイビサクリームをご存知の方も多いのではないでしょうか?

イビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみクリームでナンバーワンの人気を誇り、あらゆるサイトで最も売れているデリケートゾーン専用クリームです。

トラネキサム酸などの美白成分をナノ化したクリームで効果が高い事で知られています。

公式サイトなどで購入するとまとめ買いで安くなる他、送料無料などの特典が付くのでお得です。

定価 7,560円(税込)
売値 店舗により異なるが6,200円~10,600円(税込)
買えるネットショップ 公式サイト・大手ショッピングサイト

⇒詳しくはこちらのページで紹介します

2:薬用ホワイトニングクリーム「ピアネージュ」

ピアネージュの簡単な商品説明

ピアネージュは、公式サイトのみで購入する事ができる薬用ホワイトニングクリームです。

デリケートゾーン専用のクリームなので安心して使う事ができますし、美白成分と保湿成分が配合されているので、デリケートゾーンのトラブル予防にも最適なクリームだと口コミで話題になっています。

公式サイトでは、定期購入で20%OFFになるのでかなりお得です。バストケアクリームなどとまとめて購入する事もできるので、ピアネージュでボディーケアを始めてみるのも良いでしょう。

定価 6,890円(税込)
売値 4,730円(税込)※定期購入の場合
買えるネットショップ 公式サイト

⇒詳しくはこちらのページで紹介します

3:SNSで話題の「ピンキッシュボーテ」

ピンキッシュボーテの簡単な商品説明

ピンキッシュボーテは、女性誌などでも紹介された話題のバストケア商品です。

多くの美容雑誌や女性誌で紹介され、SNSの口コミもたくさんあります。

どうしてピンキッシュボーテがそんなに人気になっているかというと、医薬部外品だからでしょう。

主にバストケアで使われていますが、Vラインなどのデリケートゾーンの黒ずみにも使えて全身ケアにもおすすめです。デリケートゾーンの黒ずみが気になる方や乳首のケアをしたい方は、ピンキッシュボーテをお試しください。

定価 7,560円(税込)
売値 店舗により異なるが7,560円~9,180円(税込)
買えるネットショップ 公式サイト・大手ショッピングサイト

⇒詳しくはこちらのページで紹介します

5:プラセンタ配合「ホワイトラグジュアリー」

ホワイトラグジュアリーの簡単な商品説明

ホワイトラグジュアリーは、雑誌やテレビで話題となり多くの方が購入されている美白ケアクリームです。

3種類のビタミンCを処方しており、美白効果だけではなく肌のターンオーバーを促す効果が期待できます。

メラニンの生成を抑えてくれるので、デリケートゾーンの黒ずみ対策にもおすすめです。

ヒアルロン酸やプラセンタなどの美容成分も配合されているので、保湿効果も高く、肌を刺激するものも使われているので安心してお使いいただけます。

定価 9,980円(税込)
売値 5,980円(税込)※定期購入の場合
買えるネットショップ 公式サイト・大手ショッピングサイト

⇒詳しくはこちらのページで紹介します

6:デリケートゾーン専用「ディープクリアジェル」

ディープクリアジェルの簡単な商品説明

ディープクリアジェルは、多数の女性誌やネットでも話題になっているデリケートゾーンの黒ずみ対策クリームです。

美白成分と保湿成分がたっぷり配合されているので、黒ずみ改善はもちろん、デリケートゾーンの乾燥対策にもおすすめします。

また、ディープクリアジェルは、医薬部外品なので、安心してお使いいただけるでしょう。

無香料・無添加なので、肌が弱くてデリケートゾーンの黒ずみクリームが心配という人にもおすすめです。

定価 7,560円(税込)
売値 公式サイト定期購入初回のみ3,780円(税込)
※2回目以降は4,980円(税込)
大手ショッピングサイト 4,980円~7,560円(税込)
買えるネットショップ: 公式サイト・大手ショッピングサイト

7:人気モデル愛用「ハーバルラビット」

ハーバルラビットの簡単な商品説明

ハーバルラビットは、女性誌デリケートゾーンの黒ずみ対策ケア商品部門で第1位になった実績のある商品です。

多くの女性誌で紹介され、モデルや芸能人も愛用者が多いと言われています。特に、ハーバルラビットは短期間で効果が見られると評判になっていて、リピーターもたくさんいるのです。

水溶性プラセンタエキスの働きでメラニンの色素沈着を抑制する効果が期待できます。美容成分もたっぷり配合されているので、黒ずみ改善効果だけではなく美容効果も期待できるでしょう。

定価 7,000円(税込)
売値 公式サイト定期購入だと4,250円(税込)~4,750円(税込)
大手ショッピングサイト 7,560円~7,651円(税込)
買えるネットショップ 公式サイト・大手ショッピングサイト

デリケートゾーンの黒ずみは薬局やドラッグストアの市販品で解消できるのか?

デリケートゾーンの黒ずみ対策商品はたくさんありますが、これらの商品で黒ずみを解消することはできるのでしょうか?

こちらでは、黒ずみの原因から解消方法、ドラックストアなどで販売されている市販の商品についてご紹介します。

デリケートゾーンの黒ずみとは?原因と解消方法について

デリケートゾーンの黒ずみの原因

デリケートゾーンは、様々な刺激により黒ずみになってしまうと言われています。

肌の乾燥により掻いたりすること、ホルモンバランスの乱れ、アンダーヘアの処理方法、下着の締め付けや摩擦などでも黒くなってしまうのです。

よく、遊んでいる女の子は黒ずみになると言われますが、全く経験が無くてもデリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる人はたくさんいらっしゃいます。

若い女性でもデリケートゾーンでお悩みの方は多いですし、年齢を重ねるとほとんどの方が黒くなるとも言われているのです。

きちんとデリケートゾーンの対策をすることが黒ずみ予防や改善になるでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法

肌の黒ずみは、デリケートゾーンに限らずメラニン色素が溜まっている状態です。

顔のシミやそばかすと同じく、デリケートゾーンも美白することや肌のターンオーバーを正常化する事で解消へと向かいます。

つまり、溜まってしまったメラニン色素をターンオーバーで排出し、メラニンを作らせないという事が重要です。

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法としては、黒ずみ対策商品を活用して、美白成分や保湿成分、ターンオーバーを促す成分を補うことをおすすめします。

これらの成分を毎日利用することでデリケートゾーンの黒ずみを予防し解消する近道になるでしょう。

薬局やドラッグストアなどの市販品でデリケートゾーンの黒ずみ解消は難しい?

デリケートゾーンの黒ずみ対策商品は、薬局やドラッグストアで市販されていないものがほとんどです。

薬局やドラッグストアで販売されているものには、美白効果が高い物などもありますが、デリケートゾーンでの使用は難しいと言えます。

黒ずみを解消するならば、薬局やドラッグストアの商品ではなく、ネットのデリケートゾーン専用黒ずみ解消商品を使った方が良いでしょう。

薬局の市販品とネット限定のデリケートゾーン黒ずみ商品はどっちが良い?

薬局やドラッグストアで販売されている市販のクリームとネット限定のデリケートゾーン黒ずみ専用クリームではどちらがおすすめなのでしょうか?

例えば、顔やひじ、ひざなど黒ずみ解消商品が市販されていますが、これらはデリケートゾーンに使えないという事も多いです。

次の3つの理由がありますので確認しておきましょう。

薬局の市販品がデリケートゾーンの黒ずみにおすすめできない3つの理由

理由1:デリケートゾーンで使えない

市販のクリームがデリケートゾーンの黒ずみで使えない一番の理由が『デリケートゾーンで使えない』というものです。

市販のクリームの多くは、デリケートゾーン専用の商品ではありません。

このような商品の中にはデリケートゾーンの粘膜部分には使用してはいけない成分が入っている場合も多いのです。

デリケートゾーンのIラインで使用できない市販のクリームより、どこでも使用できるネット限定商品の方が良いでしょう。

理由2:黒ずみ解消効果が低い

市販のクリームの中には、保湿効果だけで美白効果などが無いものも多いです。

確かに、デリケートゾーンの乾燥を防げば、肌のターンオーバーを促進する事は可能ですが、デリケートゾーンの黒ずみ解消までにかなりの時間がかかります。

市販のクリームには黒ずみ解消まで至らないものも多いので、あくまでデリケートゾーンのケアで使用した方が良いでしょう。

理由3:まとめ買いできず単価が高い

薬局やドラッグストアでは、1個かっても10個買っても割引はありません。

例えば、デリケートゾーンの黒ずみ商品公式サイトだと、初回割引やまとめ買い割引があります。

このような割引を利用すれば、お得にデリケートゾーンの黒ずみ対策商品を購入する事ができるのです。

また、市販のクリームの中には美白クリーム等かなり高額なものがあります。少量で1本1万円ほどしますが、デリケートゾーンで毎日使用するにはかなり単価が高くなるでしょう。

ネット限定商品だとデリケートゾーンで使えてまとめがいで安くなるので、そちらの方がおすすめです。