豆乳イソフラボン化粧水はデリケートゾーンの黒ずみケアに効果あり?

豆乳イソフラボン化粧水は、コスパが良い化粧水として、薬局やドラッグストアの化粧品売り場でも人気の商品です。
そんな、豆乳イソフラボン化粧水をデリケートゾーンの黒ずみに使用したらどうなるのでしょうか?
豆乳イソフラボン化粧水自体は、刺激も無く、添加物などもほとんど入っていないので、とても肌に優しいです。
しかも、保湿効果が他の化粧水より高い為、デリケートゾーンの乾燥対策には最適でしょう。
豆乳発酵液が、通常の化粧品の2.5倍配合されている為、使用感はトロっとしていて、保湿する事でターンオーバーも促されます。
乾燥する時期やお風呂上りに豆乳イソフラボン化粧水でデリケートゾーンの乾燥対策をするのには良いかもしれません。

豆乳イソフラボン化粧水の費用

定価:972円(税込)
売値:店舗により異なるが650円~800円(税込)

治るまでのおおよその日数

保湿効果は高いですが、デリケートゾーンの黒ずみ解消まではかなりの時間がかかるでしょう。
効果を感じるまでに3ヶ月以上、個人によって半年以上かかるかもしれません。

買える店

ドラックストア・薬局・大手ショッピングサイト・公式サイト

豆乳イソフラボン化粧水は副作用がある?

豆乳イソフラボン化粧水は、天然の植物成分を原材料に使っていて、添加物なども入っていない為、副作用があるという報告はほとんどありません。
逆にアトピー肌や敏感肌の方でも使える安全性の高い化粧水としても知られています。
刺激も無い為、デリケートゾーンに使ってもトラブルになるような事は少ないでしょう。
ただし、ごく少数に皮膚の赤みや発疹、かぶれなどが起こることもあります。
デリケートゾーンの乾燥によるかゆみなどがある方は、豆乳イソフラボン化粧水を使うと効果的でしょう。

デリケートゾーンの黒ずみ対策に豆乳イソフラボン化粧水成分は効果があるの?

豆乳イソフラボン化粧水には次のような成分が配合されています。

成分 効果
豆乳発酵液 大豆イソフラボンを発酵させた成分で肌に浸透しバランスを整えます
ダイズエキス 大豆から抽出された天然植物コラーゲンで保湿効果が高いです
ダイズタンパク 大豆のたんぱく質で分子が小さく肌の奥まで浸透し潤わせます

豆乳発酵液の効果

豆乳発酵液には大豆イソフラボンが含まれており、肌に浸透する事で黄体ホルモンとのバランスを整え、肌トラブルを未然に防いでくれます。
アトピーや敏感肌の方でも植物性の成分なので使って頂けます。

豆乳発酵液はデリケートゾーンの黒ずみ対策になるのか?

豆乳イソフラボンが含まれる豆乳発酵液は、間接的にデリケートゾーンの黒ずみ対策になるでしょう。
豆乳発酵液を使用することで、デリケートゾーンの乾燥が改善され、乾燥によりターンオーバーが滞っていたような場合、ターンオーバー自体が促されます。
ただし、保湿効果はかなり高いのですが、デリケートゾーンの黒ずみ改善にはかなりの時間がかかるでしょう。

ダイズタンパクの効果

ダイズタンパクは、一般的な美容成分より分子が小さいので、肌の奥まで浸透するのが特徴です。
肌の奥まで浸透したダイズタンパクは中から保湿する事で肌バリアの働きを活性化してくれるでしょう。

ダイズタンパクはデリケートゾーンの黒ずみに対策になるのか?

ダイズタンパクは、肌の内側からしっかりと保湿効果を高めて、肌を健康な状態へ導いてくれます。
これにより、肌のターンオーバー機能が活性化され、黒ずみの原因であるメラニンも排出されやすくなるでしょう。
ただし、すぐに黒ずみ改善にはなりません。

豆乳イソフラボン化粧水がデリケートゾーンの黒ずみに効果がない3個の理由

豆乳イソフラボン化粧水は、薬局やドラッグストアで購入できる化粧水の中でもダントツで人気が高く、その保湿効果からデリケートゾーンの黒ずみにも良いのでは?と考える人がいます。
しかし、豆乳イソフラボン化粧水に関してはデリケートゾーンの黒ずみ対策商品として効果がイマイチありません。
どうしてなのか3つの理由をご紹介します。

理由1:保湿効果がメイン

豆乳イソフラボン化粧水は『保湿効果がメイン』です。
つまり、乾燥肌などでお困りの方にはピッタリの化粧水になります。
一般的な保湿化粧水だと、ベタベタすることもありますが、豆乳イソフラボン化粧水はベタベタせずさらっとしているのに、ものすごくしっとりするのです。
しかも、化粧水・しっとり化粧水・すごくしっとり化粧水と3段階の種類があるので、自分の肌の状態や季節に応じて使い分けることができます。
このように、豆乳イソフラボン化粧水は、保湿によって肌のバランスを整える化粧水なので、デリケートゾーンの黒ずみには直接的な効果は期待できません。
ただし、乾燥しているデリケートゾーンの場合、豆乳イソフラボン化粧水で保湿され、肌トラブルが改善されることもあるでしょう。
肌の働きが正常化すればターンオーバーも活性化されますが、黒ずみ改善までにはかなりの期間がかかります。

理由2:美白成分が含まれていない

豆乳イソフラボン化粧水は、保湿化粧水なので美白成分が含まれていません。
その為、直接的にデリケートゾーンの黒ずみを美白することができないのです。
保湿することによって肌が潤い、ターンオーバーも良くなって黒ずみに対する改善効果が多少はあるかもしれませんが、豆乳イソフラボン化粧水だけでデリケートゾーンの黒ずみを何とかしようとお考えなら難しいでしょう。

理由3:黒ずみ対策にはならない

豆乳イソフラボン化粧水は、薬局やドラッグストアで市販されている化粧水の中でもコスパが良く評判が高いのですが、そもそもデリケートゾーン専用商品ではなく保湿化粧水です。
デリケートゾーンに使っても刺激が無いですし、植物性なのでトラブルになる事も少ないですが、デリケートゾーンの黒ずみ対策として考えると意図が違う商品なので黒ずみ対策にはならないでしょう。
例えば、デリケートゾーンが乾燥してかゆくて困っているような方なら、豆乳イソフラボン化粧水を使えばかゆみが治まって、掻かなくなる為、デリケートゾーンの黒ずみを悪化させることが防げます。
このように、豆乳イソフラボン化粧水は間接的にデリケートゾーンの黒ずみへの効果はあるかもしれませんが、対策商品にはなりません。

豆乳イソフラボン化粧水の口コミ

View this post on Instagram

10年使ってる普段使いの保湿ケア🌸 色々試して何使っても パウダーファンデのせると カサカサ粉吹きしてたのが これだと大丈夫だったの☺ 最近は#リンクルシリーズ も併用中🍀 この#リンクルジェルクリーム が #小じわ も防げて#ハリ も出て けっこう優秀です👑 年齢的な悩みで今は アイケアと美容オイルを探してる💡 * * * * * #豆乳イソフラボン #保湿 #化粧水 #乾燥肌 #エイジングケア #cosme #makeup #beauty #instabeauty #優秀コスメ #リピ買いコスメ #プチプラコスメ #コスメ好きさんと繋がりたい #美容 #美容好きな人と繋がりたい #おしゃれさんと繋がりたい

A post shared by @ raphafashionb on